ひむかブログ2 (宮崎県に住む一県民のブログ)

宮崎県在住の筆者が宮崎県のおすすめ観光ポイント等宮崎観光関連話題を中心に書いているブログ(宮崎観光ひむかブログ)の2007-2013年版です。
<< ひむかブログ2開設 | ひむかブログTOP | 完熟きんかん「たまたま」 >>
[ひむかブログ X2] "[ひむかブログX]   [ひむ かブログ1[ひむ かブログ別館[PhotoMiyazaki宮崎観光写真]

楽天トラベル九州旅行

  
【お得な宿泊情報】九州旅行、第二期「九州ふっこう割」最大で50%引き、10月〜12月28日
九州旅行、最大で5割補助

今年の初詣は江田神社に

宮崎の初詣というと宮崎神宮が毎年一番の人出です。
鵜戸神宮、都農神社、都萬神社、高千穂神社等数多くの神社が宮崎県下にはありますが、今年の初詣は「江田神社」へ出かけました。

「江田神社」は、お祓いの発祥の地、「かけまくも畏(かしこ)きイザナギの大神、筑紫の日向の橘の小戸の憶原に・・・」の祝詞のにも出て来る地にある社で伊邪那岐命(いざなぎのみこと)伊邪那美命(いざなみのみこと) 日本最古のご神体を祀る神社、宮崎市の割と海に近い宮崎市阿波岐原町、市民の森の広大な林につつまれた静寂な所に鎮座。
江田神社は今まで何度となくお参りした事がありますが、実は元旦の初詣は今回がはじめてでした。

スピリチュアル・カウンセラー江原啓之氏がTV番組で紹介したり、彼の著書「スピリチュアル・サンクチュアリ」第四弾。「九州、神話を訪ねる旅」等でも「この神社こそがみそぎの原点」と近年紹介されたりして、知名度も上がった事も手伝ってでしょうか、さすがに元旦、この日は参拝の長い列が続いておりました。
この神社は出来れば普段の日に再訪する事をお奨めします。
普段は人影もあまり見る事もない境内は、静寂につつまれ、厳かそのものです。
シーンとした空気の中で身も心も引き締まります。
この雰囲気が好きで私は普段でも良く神社へと足を運びます。

 

昨年12月、神社本庁が、インターネットで簡単に参拝出来るネット参拝を自粛する通達を出した。との新聞報道がありました。
神社本庁はインターネットでの神社の案内等は推奨するが、ネットでの参拝は「信仰の根幹にかかわる問題であり、再考してほしい」という内容だったと思います。
現在、国内約8万社のうち約1千社で既にネット参拝が可能との事。
私もインターネット検索で探したある神社のインターネット参拝を実際に行ってみました。
参拝の後にはCGI(プログラム)で作られたおみくじもあったりして・・・
これは私の単なる想像ですが、神社のHPを作成したWeb作成業者の付録、お遊び心ではと・・
残念ながら私は参拝もそうですが、乱数抽選使ったクジ(おみくじ)も、何のありがたみも、戒めも感じませんでした。
クレカやネット銀行経由で賽銭も振り込む事や、お守りを“買いもかご”で注文出来るようになったりする時代も近いかも知れませんね。

インターネット上とは言え、神社の公式WebPageはあくまで厳かであって欲しいというのが私の想い。
1年の初めに鳥居をくぐり、厳かな境内を歩き、そして手水で心身を清め、参拝、そしておみくじをひく、それらの過程、周りの雰囲気、私はこれからもこれらを大切にして行きたい。

 朝日

 不謹慎な解釈かも知れませんが、なかなか家族が一同に会しそろって出かける機会、きっかけの持てない現代人にとって、正月に一同集い、神社へ参り、無病息災を祈る事(イベント)そのものにも私は十分初詣の意義があるにではないかなぁ・・と思います。

[ひむかブログ 今年の初詣は江田神社に]





つづきを見てね

宮崎県へのアクセス情報関連リンク・ニュース等の紹介
宮崎県へのアクセス情報関連リンク・ニュース等
宮崎県内の宿泊施設(ホテル・旅館・民宿・ペンションなど)の紹介
宮崎県のホテル・旅館・民宿・ペンション





ユーザーが選んだ!!クチコミ・売れ筋宿ランキング


| 宮崎観光関連01 | 2007.01.01 Monday | - | - |

 *リンクフ リー*各ページへのリンクは自由にどうぞ。By ひむかブログ@宮崎発

宮崎の壁紙 ワイド画面壁紙
宮崎で撮影した写真でパソコン壁紙作成。


今回の一枚 都井岬
都井岬の野生馬


都井岬の野生馬
都井岬の野生馬

国見が丘より見た高千穂の朝日
高千穂

師走祭り(美郷町南郷区)
師走祭り(美郷町南郷区)

ページ作者(MORIMORI)宛メール
MORIMORI