ひむかブログ2 (宮崎県に住む一県民のブログ)

宮崎県在住の筆者が宮崎県のおすすめ観光ポイント等宮崎観光関連話題を中心に書いているブログ(宮崎観光ひむかブログ)の2007-2013年版です。
<< 大浪池の紅葉 (霧島) | ひむかブログTOP | 今年も宮崎の神楽が始まりました。 >>
[ひむかブログ X2] "[ひむかブログX]   [ひむ かブログ1[ひむ かブログ別館[PhotoMiyazaki宮崎観光写真]

楽天トラベル九州旅行

  
【お得な宿泊情報】九州旅行、第二期「九州ふっこう割」最大で50%引き、10月〜12月28日
九州旅行、最大で5割補助

イロハモミジの巨樹 宮崎県日南市北郷町

紅葉アイコン宮崎県日南市の北に位置する北郷町、
都城方面へ広渡川沿いの県道33号線を走ると、やがて広渡ダムが見えてくる。
広渡ダムを過ぎたところに川の向うへと渡る橋があり、その橋を渡りさらに進むとやがてレイクサイド公園が見えてくる。
レイクサイド公園を過ぎ、さらに
林道を2Km程度走る。

 やがて切通しにかかった時、周りの常緑広葉樹の中にそれは鮮烈な赤、見事なコントラストで姿を現した。

 イロハモミジ 北郷町 2

 宮崎一の大きさを誇るイロハモミジ(いろは紅葉)の巨木である。
 推定樹齢 200年 樹高 20m 幹周り 2.4m
 場所:北郷町槻の河内

 イロハモミジの巨木 北郷町

 このイロハモミジの巨木は北郷町の観光サイト、観光パンフレット等では少し紹介されているものの、県民でもあまり知る人はいないと思われます。
一昨年(平成17年9月)の台風14号の被害(土砂崩れ)で道は通行止めとなり、さらにこのイロハモミジ(いろは紅葉)は、殆ど人目にふれることもなくなってしまっていたようですが、今年、災害復旧も終え道路も整備され(若干狭いですがイロハモミジまでは舗装)、台風等で葉も散ることもなく、見事に紅葉しております。

宮崎県一のイロハモミジいうだけあり、写真で見る以上に傍で見ると大きく、巨木の持つ力を感じます。
付近は山に囲まれた谷あいで、14時前頃から日光が入って来ますので、その頃からが赤が映え綺麗です。
見頃は11月半ば頃までとの事ですから今週末頃まででしょうか・・。
県道33号線沿いの橋の付近から随所にイロハモミジの看板が出ているので迷う事はないでしょう。
見学駐車はイロハモミジの付近の道路沿い含め10台程度は可能です。
レイクサイド公園から歩いても60分位ですのでウォーキングにも最適です。

イロハモミジ(かえで科かえで属)
この一帯には、シイ・カシ・モミなど広葉樹林が広がる。
中でもこのイロハモミジは、県内唯一の巨樹、古木である。
イロハモミジと渓谷がかもしだす光景は実にすばらしい。
春は萌える新緑、夏の涼しげば緑、色鮮やかな晩秋の紅葉。
一年に3回楽しめる。 (現地案内板より抜粋)

200年前というと江戸時代、調べると、11代、徳川家斉(とくがわ いえなり)の時代のようです。
どのようにしてこのイロハモミジはこの地に生まれ、そして育ったのであろうか?
独特の形状のモミジの種は、どこかで落ち、川を流れてやってやがてこの地に来たのであろうか?
山越えで酒谷側へ行く道中、またあちらから来る途中このモミジの木は当時の人々の道中の目印として、四季折々の姿で昔から親しまれていたのであろうなぁ・・等、思いを馳せる。
200年もの間生きつづける事が出来ているのは、山に囲まれ台風等の風をしのげたこの独特の地形の恩恵もあるのかも知れない。
この木にまつわる歴史、エピソード等を知りたい気がした。

 実は以前、この山の向う側(酒谷側)からこの林道で山越えして来たことがあります。
夏頃、しかも道幅が狭い悪路なので運転に集中していた為、このイロハモミジの巨木に全く気が付かずに素通りしてしまったようです。
現在この林道が通行出来るかは未確認、いずれにせよイロハモミジの巨樹より向う(南側)は道幅も狭い離合ポイントも少ない未舗装悪路ですので、車高の低い普通の車はやめておいた方が良いです。




つづきを見てね

宮崎県へのアクセス情報関連リンク・ニュース等の紹介
宮崎県へのアクセス情報関連リンク・ニュース等
宮崎県内の宿泊施設(ホテル・旅館・民宿・ペンションなど)の紹介
宮崎県のホテル・旅館・民宿・ペンション


拡大地図を表示


地図はレイクサイド公園をポイントしております。

ページ作成しました。→ イロハモミジの巨木の紅葉 北郷町

ひむかブログ2[イロハモミジの巨樹 北郷町]





ユーザーが選んだ!!クチコミ・売れ筋宿ランキング


| 風土、自然、他 | 2007.11.16 Friday | comments(8) | - |

 *リンクフ リー*各ページへのリンクは自由にどうぞ。By ひむかブログ@宮崎発

 ひむかブログ2記事へのコメント(新しい発言順です)

MORIMORI--- 2007/11/29 7:26 AM---
hiroさんも行かれたようですね。
ブログで画像拝見しました、あまり散っておらずまだまだ綺麗だったようで一安心。
周りの紅葉もだいぶ進んでいたようですね。

hiro--- 2007/11/24 6:58 PM---
MORIMORIさん こんばんは

すぐに行きたかったのですが、今日「イロハモミジの巨樹」見に行って来ました。
さすがに葉っぱは少なくなっていましたが、まだまだ綺麗でした。
来年は、鮮やかな時に見に行きたいですね。


MORIMORI--- 2007/11/20 7:45 AM---
HIRO_0503さん
流石巨樹ファンのHIRO_0503さん、早速行かれたようですね。
新緑の時期も良さそうです。

--------------------------------------------------

amiesさん
切りとおしの先がイロハモミジの前でカーブになっており道から見るとイロハモミジが正面に出現しまして、現地入りした時、車を運転しながらこのアングルで一枚と思いました。
このレイアウトとでも言うのか・・イロハモミジと道の位置関係がさらに存在感をアピールするかのようです。
風雪に耐え長年生続けて来たものに力を感じられずにはいられませんね。


HIRO_0503--- 2007/11/19 7:37 PM---
昨日 早速行ってきました。@^^@

いい木でした。@^^@
はい、季節を変えて また 見てみようと思いました。

以外とこの場所を訪れる方が多かったです。


amies--- 2007/11/19 9:10 AM---
存在感、ありますね〜。
巨木ってどの木にしても神秘的だし、その力を頂けるようですね。
一枚目のコントラスト、本当に綺麗です!*^.^*

MORIMORI--- 2007/11/19 7:25 AM---
hiroさん こんにちは
先週末なら十分楽しめたと思いますが、来週だとちょっと厳しいでしょうね。
若葉の頃とかも綺麗みたいです。

--------------------------------------------------------

HIRO_0503さんこんにちは
巨樹ファンのHIRO_0503さんでさえもご存知なかったようで。
いいでしょ!このいろはモミジ。
別件:昨日の新聞を見る限り、去川の大イチョウは黄葉はまだのようです。
先週末より夜は一定時間ライトアップされているようです。

hiro--- 2007/11/18 9:45 PM---
MORIMORIさん こんばんは

凄い!凄い!
こんなモミジの巨木があるのは、知りませんでした。
写真で見て、凄いと思うのですから、実物を見たら感動でしょうね。

見頃は11月半ばですか。行って見たいですね。

HIRO_0503--- 2007/11/17 9:52 PM---
いい木ですね。@^^@
見に行きたい、です。

巨樹までの道の状況や
道路事情の詳しい記載ありがとうございます。^^
“ひむか巨樹マップ”にも記載されてないみたいです。

ますます行きたいです。@^^@

コメント本文中のリンク記入は2つまでです。 3つ以上記入すると投稿できません。 コメント欄[email](メールアドレス)にご記入頂いたアドレスはWebにて一般公開されず、管理者だけに知らされます。
以下のようなコ メントは、管理者の判断で事前連絡する事なく削除する事があります。
・該当記事への関連コメントのないもの。
・関連話題の乏しい記事,サイトへの誘導目的のコメント
・営利目的(アフィリエイトサイト含む)と思われるサイトのリンク。
・その他、管理者が不適切と判断したもの。











(注:エントリー記事に関係のないコメントは削除させていただきます。)
宮崎の壁紙 ワイド画面壁紙
宮崎で撮影した写真でパソコン壁紙作成。


今回の一枚 都井岬
都井岬の野生馬


都井岬の野生馬
都井岬の野生馬

国見が丘より見た高千穂の朝日
高千穂

師走祭り(美郷町南郷区)
師走祭り(美郷町南郷区)

ページ作者(MORIMORI)宛メール
MORIMORI