ひむかブログ2 (宮崎県に住む一県民のブログ)

宮崎県在住の筆者が宮崎県のおすすめ観光ポイント等宮崎観光関連話題を中心に書いているブログ(宮崎観光ひむかブログ)の2007-2013年版です。
<< ファミリーマート そのまんま宮崎フェア | ひむかブログTOP | 宮崎県で撮影した写真の壁紙 >>
[ひむかブログ X2] "[ひむかブログX]   [ひむ かブログ1[ひむ かブログ別館[PhotoMiyazaki宮崎観光写真]

楽天トラベル九州旅行

  
【お得な宿泊情報】九州旅行、第二期「九州ふっこう割」最大で50%引き、10月〜12月28日
九州旅行、最大で5割補助

こどものくにの大型遊具撤去

 宮崎市の「こどものくに」は、日南観光の玄関口に位置し、宮崎交通が経営、昭和14年以来、県民から愛されて来た行楽施設である。
去る07年05月25日 宮崎交通グループより「一部遊具撤去のお知らせ」として「こどものくに」の一部の遊具施設を撤去し再整備を行う旨の発表がありました。

遊具の更新及び今後の保守に関る投資が難しいなかで、将来的な安全面も考慮”との事。

 こどものくに遊具

毎日新聞の記事によると、宮崎交通の話として、“園全体の維持費は年間約1億9000万円。観覧車の場合で1回の塗装に2000〜3000万円の費用がかかるなど、大型遊具の維持管理費が経営を圧迫していたため、昨年末から撤去を検討していた。”との事。

大阪のエキスポランドで起きたジェットコースター死傷事故が大きな転機となったと察します。

 宮崎市 こどものくに 観覧車とジェットコースター

撤去したのはサイクルモノレール、急流すべり、スワンカップ、フライングタワー、観覧車、ジェットコースター、マーメードパラダイス、アンパンマン列車、アニマルロボットランド・メリーゴーランド。
業者の関係だと思いますが、事実上、殆どの大型遊具が撤去されてしまったようです。

 宮崎市 こどものくにサイクルモノレール

先日「こどものくに」の前を通りましたが、道路から見慣れた観覧車が見当たらず、なんだか寂しい気分になりました。

 この観覧車からフラワーフェスタ会場越しに見る海が良かった・・
 もう見る事ができない。

 宮崎市 こどものくに 観覧車から見たフラワーフェスタ会場

こどものくにの駐車料・入園料変更

 2004年1月より、こどものくにはフラワーフェスタ期間中を除いて入園料、駐車料は無料でしたが、2007年8月17日より駐車料・入園料等(協力金名目で100円の負担)の変更が予定されているようです。

http://www.miyakoh.co.jp/kodomo/20070810.html

駐車料・入園協力金の設定について

1. 駐車場料金の有料営業のご案内
8月17日(金)から 土・日・祝・学休日・フラワーフェスタ
 ※上記を除く平日は無料
1日1台500円(但し、貸切バス無料)平日無料
2. 入園に関する協力金設定のご案内
8月17日(金)から 通年(*フラワーフェスタ時を除く)
入園協力金として、おひとり様100円

*フラワーフェスタ時はフラワーフェスタの料金に含まれるという解釈かと思います。

その後、2009年8月より料金改定となったようです。

入園料 大 人( 高校生以上)300円 子供(4才以上〜中学生)100円、
ファミリーチケット  大人2名+子供2名:500円
土日祝やフラワーフェスタ開催中(3月中旬〜5月中旬迄)、学校の休み期間等は有料(1日500円)。




つづきを見てね

宮崎県へのアクセス情報関連リンク・ニュース等の紹介
宮崎県へのアクセス情報関連リンク・ニュース等
宮崎県内の宿泊施設(ホテル・旅館・民宿・ペンションなど)の紹介
宮崎県のホテル・旅館・民宿・ペンション

 宮崎市 こどものくに スワン

夏休みシーズンですし、情報を知らず、遊具目当てに来てみたらお目当てのものが殆ど無かったでは困りますので、あえて“マイナスイメージの話題”ですがここで取り上げました。

8月から新たに「4輪のバギーコース」が出来たようです。
また「迷路」や「手こぎボート」など昔懐かしい遊具を復活させ、幅広い世代が楽しめる憩いの場を目指すとの事。

経費を抑えつつ、随時遊具を追加というのは大変難しい事とは思いますが、子供たちの為に是非お願いしたいです。

こどものくにでは夏休み特集として種々のお子様向け体験型の企画があったり、「2007 こどものくに 夏の夜まつり」、8月24日・25日は「みやざき青島(チンタオ)・青島(あおしま)国際ビールまつり」等が開催されます。
青島国際ビール祭り両日はフィナーレに3000発の花火もあるようです。
詳しくは「こどものくに」の公式ページを参照してください。

nextこどものくに公式ページ

#今回の記事については挿入写真の拡大画像はありません。
#みやざきブームになれど・・何だか寂しい話題でした。

★記事追記情報★「マンゴーを育てる」の記事に現在の写真一枚追加

[ひむかブログ2:こどものくに大型遊具撤去]





ユーザーが選んだ!!クチコミ・売れ筋宿ランキング


| 宮崎観光関連01 | 2007.08.12 Sunday | comments(6) | - |

 *リンクフ リー*各ページへのリンクは自由にどうぞ。By ひむかブログ@宮崎発

 ひむかブログ2記事へのコメント(新しい発言順です)

MORIMORI--- 2009/04/04 8:44 PM---
みほさん こんにちは
残念ですが、これから先も大型遊具が設置される事はまずないと思います。
フラワーフェスタ(花)だけでは正直言って寂しいですよね。

みほ--- 2009/04/01 6:10 PM---
今日、娘とこどもの国に行きました。お花を見た後、乗り物に乗ろうと思っていたのに、ほぼ何もなくて、すごく残念でした。これじゃこどもの国じゃないねと娘が言いました。もう、遊具は出来ないのでしょうか

MORIMORI--- 2007/08/18 10:43 PM---
amiesさん、こんにちは
採算面、安全面から撤去に至って行くのは見ていてなんだか寂しいものですが、しょうがないですね。

amies--- 2007/08/16 5:20 PM---
思い出のものが無くなるのは、
この年になると淋しいです。(;O;)

それにしても宮崎って、自然や海が綺麗ですね!
MORIMORIさんの腕も、いいのでしょうが…。
いつも深さを感じる写真に、感動しています。*^.^*

MORIMORI--- 2007/08/14 8:35 AM---
うおさんこんにちは、
バギーですが、インターネット検索をしておりましたところ、こどものくにのバギーで転倒してバギーがお子様のカラダの上に乗っかった旨書かれたブログ(日記)をみかけました。
幸い、大事に至らなかったようですが、一歩間違えば事故にもなりかねません。
バギーは6歳から乗車出来るようですが、おっしゃるように低重心のゴーカート等の乗り物と比べると平行感覚等結構技術がいると思います。
バギーという車の性格柄このようなケースは多々あろうかと思います。
安全面は大丈夫なのか、身長、運動、判断能力、運転に対する適応性、コース設定、現地での運転指導、等々私も気になります。
リンク先参照
http://olivediary.jugem.jp/?eid=517

うお--- 2007/08/13 12:30 PM---
バギーといえば、栃木の遊園地での事故を思い出しますね(-_-;
ヘルメットとプロテクターで安心安全!というのには、少し疑問が残ります。急ブレーキすると前のめりになりますし、前方に投げ出される可能性もあります。出力を抑えるなどもしてほしいですね。

コメント本文中のリンク記入は2つまでです。 3つ以上記入すると投稿できません。 コメント欄[email](メールアドレス)にご記入頂いたアドレスはWebにて一般公開されず、管理者だけに知らされます。
以下のようなコ メントは、管理者の判断で事前連絡する事なく削除する事があります。
・該当記事への関連コメントのないもの。
・関連話題の乏しい記事,サイトへの誘導目的のコメント
・営利目的(アフィリエイトサイト含む)と思われるサイトのリンク。
・その他、管理者が不適切と判断したもの。











(注:エントリー記事に関係のないコメントは削除させていただきます。)
宮崎の壁紙 ワイド画面壁紙
宮崎で撮影した写真でパソコン壁紙作成。


今回の一枚 都井岬
都井岬の野生馬


都井岬の野生馬
都井岬の野生馬

国見が丘より見た高千穂の朝日
高千穂

師走祭り(美郷町南郷区)
師走祭り(美郷町南郷区)

ページ作者(MORIMORI)宛メール
MORIMORI