ひむかブログ2 (宮崎県に住む一県民のブログ)

宮崎県在住の筆者が宮崎県のおすすめ観光ポイント等宮崎観光関連話題を中心に書いているブログ(宮崎観光ひむかブログ)の2007-2013年版です。
<< 中之又神楽|宮崎県木城町 | ひむかブログTOP | 五ヶ瀬町PR ラッピングバス「ひのくに号」 >>
[ひむかブログ X2] "[ひむかブログX]   [ひむ かブログ1[ひむ かブログ別館[PhotoMiyazaki宮崎観光写真]

楽天トラベル九州旅行

  
【お得な宿泊情報】九州旅行、第二期「九州ふっこう割」最大で50%引き、10月〜12月28日
九州旅行、最大で5割補助

宮崎が舞台、ロケ地宮崎、All宮崎弁の映画「ひまわりと子犬の7日間」

命の期限は7日間。ぼくたちは奇跡を起こす。ただ、愛の力だけで…… 

山田洋次監督の愛弟子が贈る、信じる想いが愛をつなぐ、感動の実話3月16日(土)公開

映画「ひまわりと子犬の7日間」は、今週末、3月16日(土)より全国ロードショー公開ですが、宮崎県が舞台の映画、全国に先がけ、宮崎県下では一週間早く9日(土)より先行上映されております。

私も早速観て来ました。 感動作、考えられさせらる作品でした。
 

宮崎県で実際に起きた話がもととなっている。

この映画は、宮崎県で実際に起きた話、2007年2月、宮崎中央動物保護管理所に収容された母子犬をめぐるお話です。
原案は、宮崎県在住、山下由美さん。
 

宮崎県内ロケ・全編宮崎弁

映画のロケ地は、宮崎市田野町の学校、畑、宮崎市の保健所、大淀川沿い河川敷・高松橋付近、大塚町の民家(主人公の家)、臨海公園(おそらく)、日南市南郷町贅波のミカン山、日南市鵜戸の旧道トンネルなど、殆どが宮崎ロケ、言葉は全編宮崎弁です。
(※ロケ地情報は追記しました。情報を頂いた方に感謝します。)

公開初日、舞台挨拶で、平松恵美子監督が、今回の全編宮崎弁でのお芝居の経緯について、以下のように述べられておりました。
「ここまで全編宮崎弁で作られた映画はないと思います。
最初の脚本を書く際に、標準語で書いていました。
主役をやっていただきたいという願いをこめて堺さんにお渡ししたら、堺さんから、「これ宮崎が舞台の話ですよね。宮崎弁でやりませんか」という言葉がまっさきに返ってきました。
そして、セリフを宮崎の言葉に書き換えました。そもそも、俳優さんに方言でお芝居をしてください、というのはそんな簡単なことではない。それだけハードルを高くすることになるわけですから。ただ、私にとってはすごくうれしいお言葉でした。しかも、映画の真ん中に立つ人が方言でやりましょう!と宣言してくれたことで、ほかのキャストさんもすごく頑張ってくださいました。

中谷さんは個人レッスンをつけて何日も練習をしていて、小林稔侍さんは、宮崎に入った瞬間にホテルの女性を捕まえて何時間も宮崎弁のシャワーを浴びていたり、それぞれに、苦労を重ねて芝居に臨んでいました。すごく感謝しています。」

引用元は、
宮崎先行初日好調スタート!!映画『ひまわりと子犬の7日間』舞台挨拶 より
http://www.timewarp.jp/movie/2013/03/11/53594/

 

主演の堺雅人さんは宮崎出身、堺さんが宮崎弁を提案されたようですね。
「こてこての宮崎弁」は使わず、爐覆鵑靴茲辰~瓩覆媛鬚蠅笋垢い發里鮹羶瓦法⊆腓イントネーションが宮崎弁になっているという印象でした。

ニュース記事によると、現場に方言指導の先生がいらしたそうですが、その方がOKを出しても、監督に堺さんがすーっと寄ってきて、耳元で『今のはイントネーションが違います』と、ダメ出ししてたそうです。

スタッフ・キャストの紹介


スタッフ
監督 平松恵美子 企画 田沢連二 
プロデューサー 石塚慶生 住田節子 原案 山下由美

キャスト

キャスト

(C)2013「ひまわりと子犬の7日間」製作委員会   

堺雅人(神崎彰司)、中谷美紀(五十嵐美久)、 でんでん(安岡)、若林正恭(佐々木一也)
夏八木勲(長友孝雄)、檀れい(神崎千夏)、小林稔侍(桜井)、吉行和子(神崎琴江)

近藤里沙(神崎里美)、藤本哉汰(神崎冬樹)、草村礼子(長友光子)、左時枝(松永議員) 他
主役の犬は、中越地震の映画「マリと子犬の物語」でマリ役を演じた柴犬「イチ」とか。

ひまわりと子犬の7日間 映画チラシ01

(C)2013「ひまわりと子犬の7日間」製作委員会   

 

日本中が涙した“感動の実話”をもとに心揺さぶるヒューマンドラマが誕生。

「命の期限日」を前にした一匹の母犬。その命を守ると決めた1人の父親 …… 信じる想いが、愛と希望をつなぐ《7日間の軌跡》。 ある冬の寒い日、母犬と生まれたばかりの子犬が保健所に収容される。母犬は近寄る人すべてに激しく吠え、懸命に子犬を守ろうとしていた。一匹でも多くの犬を助けるため、里親探しに奔走する職員の神埼彰司は、母犬の心を開かせようと奮闘する。彼は母犬がかつて人に飼われ、愛されていたはずだと確信するが、母犬は心を許さない。彰司の娘は、もう一度太陽の下で生きていけるよう、母犬に「ひまわり」と名付けるが、その願いもむなしく、犬たちの命の期限は刻一刻と近づいていた……。


巨匠・山田洋次監督の想いを受け継ぐ女性監督が贈る、深くやさしい愛の物語。

宮崎県で起きた実話をもとに映画化したのは、山田洋次監督の共同脚本・助監督を20年間務めてきた平松恵美子。動物と人間の絆という普遍的なテーマをさらに一歩進め、飼い主のいない犬たちが置かれる状況と、真直ぐに向き合いました。「命を守りたい」という一途な想いと、それを阻む厳しい現実とがどんなに激しくぶつかろうと、決して希望を手放さない人々の思いがドラマチックに描かれます。愛されて育ったからこそ、自分も必死で子犬を守ろうとする母犬。その母子犬の小さな命を救おうとする父親。その父親を応援する家族。彼らの姿に心を動かされる周囲の人々──次々と結ばれていく絆に熱い涙が溢れます。主人公の彰司には、日本映画界を代表する堺雅人。彰司の幼なじみの獣医役に中谷美紀。さらに、吉行和子、でんでん、夏八木勲、草村礼子、檀れい、小林稔侍など実力派の豪華キャストが競演。また、映画初出演となるオードリーの若林正恭が、スクリーンにユーモアを添えます。 これは、愛の記憶が人々をつなぐ、深くやさしい物語。あなたも、大切な人と心をつないでみなせんか……。

ひまわりと子犬の7日間 映画 チラシ2

(C)2013「ひまわりと子犬の7日間」製作委員会   


上記チラシ画像の拡大ページはこちら





つづきを見てね

宮崎県へのアクセス情報関連リンク・ニュース等の紹介
宮崎県へのアクセス情報関連リンク・ニュース等
宮崎県内の宿泊施設(ホテル・旅館・民宿・ペンションなど)の紹介
宮崎県のホテル・旅館・民宿・ペンション


映画「ひまわりと子犬の7日間 」DVD Blu-ray(ブルーレイディスク)発売


DVD

ひまわりと子犬の7日間 [DVD]
amazon 価格 ¥ 2,176 通常配送無料
発売予定日は2013年8月7日です。
http://amzn.to/10H8iux

ひまわりと子犬の7日間(Blu-ray)
amazon 価格 ¥ 3,652 通常配送無料
発売予定日は2013年8月7日です。
http://amzn.to/102heul



映画「ひまわりと子犬の7日間 」関連本の紹介


ひまわりと子犬の7日間 (集英社文庫) [文庫]ひまわりと子犬の7日間 (集英社文庫) [文庫]
平松 恵美子 (著)
価格: ¥ 500 通常配送無料
発売日: 2013/1/18
命の期限は7日間。深くやさしい、愛の物語
保健所に収容された、母犬と生まれたばかりの子犬。職員の彰司は母犬の心を開かせようと奮闘するが、命の期限は刻一刻と近づいていた──。
感動の実話をもとにした映画を、監督自らが小説化

この本、私は映画を観た後に購入しましたが、映画では気が付かなかった事なども、読み取れます。
他に、映画では出てこなかった細かい設定なども一部書かれておりました。

最後のシーンなど一語一語再度読むと・・また涙が・・・。



 

「ひまわりと子犬の7日間」に関する関連リンク・動画など


■ 関連リンク
公式サイト (動画などもあり) 上映劇場一覧
映画『ひまわりと子犬の7日間』が舞台となった宮崎で凱旋ロードショー!初日動員数ドラえもん越えも → テレビドガッチ記事
ぴあ映画生活 ひまわりと子犬の7日間 (クチコミレヴューなどあり)
フォトギャラリー (eiga.com)
堺雅人&中谷美紀 単独インタビュー  (シネマトゥデイ)

■ 関連動画
予告編 ・ 特報編
 主題歌 ソナーポケット「花」  歌詞 「ひまわりと子犬の7日間」主題歌
(この映画の為の書き下ろしとか。)
■ 微笑みに思い込め 堺正人さん 3月15日 NHK NEWS WEB
(堺さんへのインタビューや、映画の紹介動画あり)
■ ひまわりと子犬の7日間 舞台挨拶 TNS動画ニュース




【注記】 以下のリンクは、映画の元となったものですので、映画の内容がある程度判ってしまいます、映画をご覧になった後にアクセスされた方が良いかも知れません。(ご自身の判断で)

■ 保健所犬猫レスキュー団体 いのちのはうす保護家 
   (「ひまわりと子犬の7日間」原案者 山下由美さんが代表)
       └── 活動のきっかけ  
■ 奇跡の母子犬 (上記と同じような内容ですが、写真が豊富。)



 

TVスポット 滝川クリステルさんメッセージ

 「年間17万頭もの犬や猫が殺処分されているのを知っていますか? 命の重さに差別はありません。1人1人の理解が大きな命の輪につながっていくのを感じて下さい。」

 15秒という短い時間のなかで、滝川クリステルさんが犬や猫の殺処分について訴えかける。




 

「ひまわりと子犬の7日間」ロケ地情報

■ 予告編動画にもありますが、自転車で向かって来るシーンは、「夾竹園」の看板より、高松橋と思います。
子供たちが犬を散歩させていた、河川敷のシーンもあの辺り、大淀川の河川敷では?と思います。チラシの川の写真の撮影場所も付近かと思います。
主人公の家は大塚台の民家を使ったようです。
神崎は、宮崎市の大塚台にある自宅から、大淀川にかかる高松橋を渡って出勤しているという設定のようです。)

■ 動物園のシーンはフェニックス自然動物園
■ 最後のフェスタ会場シーンは、みやざき臨海公園と思います。
(参考)昨年の みやざき動物フェスタ2012 -いのちの絆- のチラシPDF

■ 田の町の大根干しのやぐらが出ておりましたが、田野町では学校や畑などで撮影。
■ 本庄川河原。
■ 迷子になり海が見える丘にたどり付くシーンは、日南市南郷町贅波のみかん山。トンネルのシーンは、鵜戸神宮近くの旧道のトンネル。

*参考まで、竹やぶのシーンは、宮崎ではないようです。

 ロケ地情報をお寄せいただいた方に感謝します。



 

主な関連TV番組等

3/16(土) 17:00-17:20 BSジャパン 20分特番:映画「ひまわりと子犬の7日間」-命の期限は7日間、奇跡の実話-
3/14(木) 8:00-9:55 フジテレビ「とくダネ!」堺雅人さん×笠井信輔アナウンサー宮崎密着ロケ
3/13(水) 4:30-8:00 NHK「おはよう日本」 堺雅人さんインタビュー


 

映画を観ての感想

感動もありましたが、現実を知り、深く考えさせられる作品でした。
狷以保護管理所でのあのシーン瓩魯轡腑奪でした。
この地で起きたこと。すべての会話が宮崎弁。感情移入、涙が何度も何度も。

このような感動作を、ALL宮崎ロケ・ALL宮崎弁で製作しただいた事に県民として感謝します。

「ひまわりと子犬の7日間」 とてもいい映画です、皆様も是非ご覧下さい。







以下は 2013年5月9日付 宮崎日日新聞 あどパーク(伝言板)より
ありがとう
「ひまわりと子犬の7日間」原案者より御礼

県民の皆様のお蔭で大ヒットとなりました。
この作品は、宮崎県の動物保護管理所にて実際にあった話を基に書いた本が映画化となりました。
映画化のあ話を頂いたとき、今も現場で活動している身として、原案者の立場として、不安が沢山ありました。
モデルとなったひまわりのメッセージや保健所の現状が伝わる映画になるのだろうかと。
ただのハッピーエンドや、悲しみしか残らない映画にしたくないと、監督と松竹と三年間時間をかけながら出来上がった映画です。
モデル犬ひまわりは映画撮影中の2011年11月長い闘病生活の中永眠しました。
撮影をしていた堺雅人さんやキャストの皆さんは、撮影の手を止め、ひまわりを想い、黙祷しました。
撮影隊の皆さん、俳優の皆さんの気持ちが、更に強くひとつになりました。「ひまわりのメッセージを必ず伝えていこう」と、魂を込めて作り上げた作品でした。

原案者が運営している「いのちのはうす保護家」は、ひまわリがきっかけで設立した施設です。
当時のひまわりのように人慣れしていない犬、重い病気やケガを負った犬猫、体にハンデを抱えた犬猫が、保健所から施設に来て、もう一度人間と共生できるよう、心のリハビリや病気やケガの治療を受けながら新しい飼い主さんとの出会いを待っています。映画を観た県民皆様の感想を聴いて行くうちにこの宮崎県から、犬猫の現状が少しずつでも変われるような気がしました。
映画を観て下さった県民の皆様、本当にありがとうございました。
今、飼っている犬猫を愛しむ事も、素晴らしい動物愛護活動のひとつです。

「ひまわりと子犬の7日間」
原案者「いのちのはうす保護家」代表※山下由美
引用おわり。 


ひまわりと子犬の7日間|無料動画 GYAO!|映画
http://gyao.yahoo.co.jp/p/00460/v12500/


 




ユーザーが選んだ!!クチコミ・売れ筋宿ランキング


| 映画・音楽等 | 2013.03.12 Tuesday | - | - |

 *リンクフ リー*各ページへのリンクは自由にどうぞ。By ひむかブログ@宮崎発

宮崎の壁紙 ワイド画面壁紙
宮崎で撮影した写真でパソコン壁紙作成。


今回の一枚 都井岬
都井岬の野生馬


都井岬の野生馬
都井岬の野生馬

国見が丘より見た高千穂の朝日
高千穂

師走祭り(美郷町南郷区)
師走祭り(美郷町南郷区)

ページ作者(MORIMORI)宛メール
MORIMORI