ひむかブログ2 (宮崎県に住む一県民のブログ)

宮崎県在住の筆者が宮崎県のおすすめ観光ポイント等宮崎観光関連話題を中心に書いているブログ(宮崎観光ひむかブログ)の2007-2013年版です。
[ひむかブログ X2] "[ひむかブログX]   [ひむ かブログ1[ひむ かブログ別館[PhotoMiyazaki宮崎観光写真]

楽天トラベル九州旅行

  

日向夏の愛称募集中・JA宮崎経済連

JA宮崎経済連では宮崎県特産「日向夏」を全国にPRし、知名度UPにつなげるため、親しみの持てる愛称を募集しているようです。

日向夏 01

完熟マンゴーのブランド名「太陽のタマゴ」、完熟きんかんの「たまたま」、「まるかじり」と言ったイメージと思って頂ければよいかと思います。

日向夏 02

皆様も応募してみませんか?

応募要領を一部引用します。

平成21年8月20日(木)迄 ※当日消印有効
未発表のもので、宮崎県の爽やかなイメージが思い浮かぶもの大人から子供まで親しみの持てるもの

応募方法 
A4版用紙に愛称・名前(ふりがな)・年齢・〒番号・住所・電話番号・職業・学校名・学年(高校生以下のみ)を明記下さい。
応 募 先 
〒880−8556
宮崎県宮崎市霧島1丁目1番地1
JA宮崎経済連マーケティング戦略課「みやざき日向夏愛称募集」係

最優秀賞(1点)・・・現金5万円
優秀賞(3点)・・・現金1万円
佳作(5点)・・・宮崎県産農産物詰め合わせ
 
複数応募する場合は、1枚ずつ応募。
入賞されたものは、主催者の判断で補作することがあります。
入賞されたものの著作権等はJA宮崎経済連に帰属します。




つづきを見てね

宮崎県へのアクセス情報関連リンク・ニュース等の紹介
宮崎県へのアクセス情報関連リンク・ニュース等
宮崎県内の宿泊施設(ホテル・旅館・民宿・ペンションなど)の紹介
宮崎県のホテル・旅館・民宿・ペンション

続きを読む >>



ユーザーが選んだ!!クチコミ・売れ筋宿ランキング


| 宮崎の食べ物 | 2009.07.27 Monday | comments(0) | - |

 *リンクフ リー*各ページへのリンクは自由にどうぞ。By ひむかブログ@宮崎発


完熟マンゴー「太陽のタマゴ」販売解禁

完熟マンゴー「太陽のタマゴ」が初競りで過去最高値の20万円

宮崎県産、みやざき完熟マンゴーのブランド「太陽のタマゴ」が2008年4月10日、販売解禁となり、宮崎、東京、名古屋、京都、福岡など全国の9市場で競りが始まったそうです。

初日の平均価格は22,000円

今年は日照時間にも恵まれ作柄は良好、9市場の平均価格は2玉(1Kg)入り1箱22,000円、昨年より2割ほど高い価格でのスタートを切ったようです。

初セリご祝儀の高値話題では20万円も・・

2玉(1Kg)入り1箱が宮崎市中央卸売市場で10万円、東京大田市場でなんと20万円の過去最高値を記録したそうです。(昨年京都で記録した38,000円を大幅に更新)

 完熟マンゴー

初競りのご祝儀価格とは言え・・20万円はいくらなんでも・・
一個10万円もする完熟マンゴーを誰が買うのだろう?食べるのだろう?

参考迄、地元紙宮日新聞によると20万円の太陽のタマゴを購入したのはJA西都とつきあいのある青果販売会社、「エールを送る目的」で購入したとか・・。
実はこの二つ20万円の太陽のタマゴは、日本橋三越本店に7万円で並んだとか。
太陽のタマゴが20万円という価格は話題を作り、新聞テレビ等のメディアは飛びつくでしょうし、日本全国でこうやって反応して太陽のタマゴを宣伝してくれるブログを書く人も増殖する(^^)、少ない投資で宣伝効果バツグンの仕掛けなのかも知れない。

昨年38,000円 今年20万円だと、来年は100万円超えないといけませんね。
話題(PR?)もヒートアップ気味のみやざき完熟マンゴーバブルは今年もはたして続くのだろうか?

太陽のタマゴはおろか、普通の完熟マンゴーさえ我々庶民の口にはなかなか入りくくなりました・・(TT)。




つづきを見てね

宮崎県へのアクセス情報関連リンク・ニュース等の紹介
宮崎県へのアクセス情報関連リンク・ニュース等
宮崎県内の宿泊施設(ホテル・旅館・民宿・ペンションなど)の紹介
宮崎県のホテル・旅館・民宿・ペンション

続きを読む >>



ユーザーが選んだ!!クチコミ・売れ筋宿ランキング


| 宮崎の食べ物 | 2008.04.11 Friday | comments(0) | - |

 *リンクフ リー*各ページへのリンクは自由にどうぞ。By ひむかブログ@宮崎発


旬の日向夏を食す。

完熟きんかんが目立ちすぎているのか、今ひとつ脚光をあびない宮崎の今が旬の果物日向夏を今回、ひむかブログの記事に取り上げた。

JA宮崎中央発行の冊子「日向夏」によると「日向夏は、1820年ごろ宮崎市赤江の真方安太郎さんの宅地内で偶然実生として発見され、1887年(明治20年に日向夏蜜柑として命名された宮崎県原産の柑橘で、宮崎県が生産量日本一を誇る特産果樹の一つ。」と記載されている。
(参考迄、宮崎市赤江は宮崎空港があるところあたりです。)

「日向夏」というブランド名がついたのは昭和47年のようです。
宮崎のハウス栽培の日向夏みかんは12月中旬頃から出始め、3月初め頃まで、その頃になると露地ネット栽培の日向夏みかんも出回るようになります。
日向夏みかんは5月後半頃まで楽しむ事が出来ます。

先日、近所のスーパーマーケットでとても枝ぶりの良い、新鮮な葉の付いた日向夏みかんが「私の写真を撮ってチョウダイよ〜」と語りかけるので(笑)・・3個購入(@98円×3)、早速撮影、後にいただきましたとさ。

 日向夏みかん 

日向夏みかんは黄色い外皮の内側にある白皮も糖度が高く、生食に向いていることから、リンゴの皮を剥く様に皮の黄色い部分だけを果物ナイフで剥き、その後果肉をそぎ切りします。

 日向夏みかん

実はこの皮、撮影に使うので途中で切れないように注意しながら私が剥きました。
結構包丁さばきは上手い方です(^^)




つづきを見てね

宮崎県へのアクセス情報関連リンク・ニュース等の紹介
宮崎県へのアクセス情報関連リンク・ニュース等
宮崎県内の宿泊施設(ホテル・旅館・民宿・ペンションなど)の紹介
宮崎県のホテル・旅館・民宿・ペンション

続きを読む >>



ユーザーが選んだ!!クチコミ・売れ筋宿ランキング


| 宮崎の食べ物 | 2008.03.24 Monday | comments(6) | - |

 *リンクフ リー*各ページへのリンクは自由にどうぞ。By ひむかブログ@宮崎発


完熟きんかんたまたま出荷はじまる。

地元紙、地方欄に「完熟きんかんPRを 生産者ら知事へ6キロ贈呈」という記事が昨日掲載されていた。
 完熟きんかんたまたま
収穫時期を迎えている県認証ブランドの完熟きんかんを全国にPRしてもらおうと、生産者やJA関係者が県庁を訪れ、完熟きんかん「たまたま」等6キロを東国原知事に贈呈、PRを陳情したとの事。

1月18日は「たまたま」をはじめとする宮崎の完熟きんかんの初出荷の日で、宮崎市中央卸売市場ではたまたま」の最高値がなんと2万円(3キロ)を記録したそうだ・・。
(完熟きんかんは経済連が昨年から販売解禁日を設けているそうでこの日全国で販売解禁となったようです。)

昨年、同時期(1月21日)に書いたブログ記事 完熟きんかん「たまたま」 を参照すると、昨年初出荷の日、宮崎市中央卸売市場での「たまたま」の価格は3Kg入り一箱1万円なので、今年は前年比実に2倍もの価格となっている。
初せり、ご祝儀相場?とは言え、完熟きんかんが、6666円/1キロとはぁ・・驚きです。

日本農業新聞のこの記事によると、「東京都中央卸売市場大田市場では、完熟きんかん1ケース(3キロA品3L級)の高値が3,990円と、前年より315円高い好スタートを切った。」とありました。
これは「たまたま」とは違うと思いますが・・
この辺りが妥当な価格なのでしょう・・それでも十分高いです。

実は私は「完熟きんかん」は大好物でして、例年5K程度は十分食べていると思います(笑)
今年の「たまたま」初値(ご祝儀高値?)に換算すると3万円超え??
もちろん全部か全部ブランド品「たまたま」を食べれられる懐具合ではありませんので、サイズが規格外等の安いものを産地直販等で探しては食べておりましたが、それでもやはり完熟きんかんは少し高いという印象はありました・・。
(もちろんハウス栽培で燃料費・手間隙等かかっているのは重々承知ですが・・)。

その価格がさらに昨年の2倍となると、昨年の完熟マンゴー高騰(1キロ辺りの平均販売単価が前年より1500円上がった)に続き、今度は庶民の口から完熟きんかんが遠のく状況となりそうな予感が・・。
重油高騰等でハウス栽培農家も大変とは思いますが、完熟きんかんファンの一消費者としては、昨年の完熟マンゴーのようなバブリーな価格だけは勘弁して欲しいと思う今日この頃でありました。




つづきを見てね

宮崎県へのアクセス情報関連リンク・ニュース等の紹介
宮崎県へのアクセス情報関連リンク・ニュース等
宮崎県内の宿泊施設(ホテル・旅館・民宿・ペンションなど)の紹介
宮崎県のホテル・旅館・民宿・ペンション

続きを読む >>



ユーザーが選んだ!!クチコミ・売れ筋宿ランキング


| 宮崎の食べ物 | 2008.01.20 Sunday | comments(6) | - |

 *リンクフ リー*各ページへのリンクは自由にどうぞ。By ひむかブログ@宮崎発


宮崎の完熟マンゴー

自然落果〜宮崎の完熟マンゴー

最近東国原知事のTOPセールス効果も手伝い、知名度もグンと上がって来た宮崎県産の「完熟マンゴー」は熟して自然に落果するまで樹上で完熟させ、ネットに落ちたものだけを収穫する宮崎の特産品です。

 宮崎の完熟マンゴーは果肉は繊維質が少なく、柔かく、濃厚な甘み、果汁も多く、香りも最高、本当に美味しいです。

 宮崎の完熟マンゴー アップ写真

 宮崎の完熟マンゴー

宮崎の完熟マンゴーの歴史

昭和51年(1976)宮崎県総合農業試験場 亜熱帯作物支場で導入、その後、研究、試験栽培を経て、
昭和61年(1986)から西都市でマンゴーの本格栽培が始まる。
現在、宮崎県内では181戸の農家が46ヘクタールでマンゴーを栽培、2007年度は昨年度より1割程多い500トン強の出荷を見込んでいる。

太陽のタマゴ

JA宮崎では完熟マンゴーの中でも外観も良く、基準(糖度15度以上、350グラム以上)に合格したものにだけ「太陽のタマゴ」のブランド名を付けております。
太陽のタマゴ」は小売価格が通常5000円/一つ以上する高級品ですが、今年は需要と供給の関係でさらに値段があがっているそうで、概ね昨年の1.5倍〜2.0倍(**)だそうです。

 先日、撮影で訪ねた宮崎のマンゴー農園で、撮影後、完熟マンゴーの予約をしたい旨を告げると、現在は予約が入れられない状況との事でした。
例年だと、最盛期の頃に外観の悪い(それ以外は太陽のタマゴ)結構大きなサイズの完熟マンゴーを地元のスーパー等で2,000円程度で購入、食べていたのですが、今年はそれすらもちょっときびしくなりそうな予感が・・・。

 2006年の宮崎完熟マンゴーの平均単価はキロ3,300円、2007年(4/1〜5/4)の平均単価はキロ4,760円、前年の約1.5倍・・。
首都圏へ出荷する高品質のものはキロ8,000〜15,000円とか・・マンゴーブームでまだまだ高騰するのかも知れない。

 マンゴーケーキやマンゴーゼリーなど、マンゴー関連商品も、完熟マンゴーブームに肖り今年は例年より3〜4倍も売れているとか。
先日、「ジャスコ」のおみやげ売り場をのぞいてみたらこれらマンゴー製品の多い事!!
 半数近くはマンゴー製品じゃないのかな?と思う位で、驚きました。
ジャスコ等スーパーは、やはり、売れ筋商品メインで置くでしょうし、売れているって証なのでしょうね。

宮崎県民にとって、県産品が全国的に注目をあびるのはとてもありがたい事ですが、今年だけの“完熟マンゴーバブル”であって欲しくないと願っております。(リバウンドが怖い・・。)

 庶民が手軽に買え、食べられる、お値段に・・という願いもありますね。

6月は宮崎の完熟マンゴーの最盛期です。是非「宮崎の完熟マンゴー」をご賞味あれ。

 宮崎 完熟マンゴー ささ! 召し上がれ(^^)

  nextサイト内関連ページ 宮崎のお土産、味、美味しいものなど




つづきを見てね

宮崎県へのアクセス情報関連リンク・ニュース等の紹介
宮崎県へのアクセス情報関連リンク・ニュース等
宮崎県内の宿泊施設(ホテル・旅館・民宿・ペンションなど)の紹介
宮崎県のホテル・旅館・民宿・ペンション

続きを読む >>



ユーザーが選んだ!!クチコミ・売れ筋宿ランキング


| 宮崎の食べ物 | 2007.05.29 Tuesday | comments(10) | - |

 *リンクフ リー*各ページへのリンクは自由にどうぞ。By ひむかブログ@宮崎発


完熟きんかん「たまたま」

「完熟きんかん 県産出荷始まる」と1月19日の地元紙「宮崎日日新聞」に掲載されておりました。

完熟きんかん はじめて「完熟きんかん」を食べた時、思わず声にだして「甘い!」と驚いた記憶があります。

昨年は11月、12月が好天に恵まれ気温の高い日が続いたため、今年の完熟きんかんは例年に比べ糖度がさらに高いそうです。


完熟きんかんは 大きさ糖度等、厳選されたものだけにブランド名「たまたま」「まるかじり」が付きます。

「たまたま」は 直径3.3cm以上、糖度が18度以上のもの。
「まるかじり」は 直径2.8cm以上、糖度16度以上のもの。

今年の宮崎中央卸売市場の初競りで3Kg入り一箱「たまたま」10,000円、「まるかじり」6,000円の値がついたとか・・。

ご祝儀相場とは言え・・この値段ではなかなか庶民には手がでませんよね。
贈答用が主でしょうか・・、贈答等で頂いた方もこれほどの値段がするものだと知らなかったりすると贈る方も不幸かも?
そういう意味でもブログで宮崎ブランドを広く知らしめるのは大事かも、とか(^^)

私といえば・・今年も口に入るのはノーブランド まるかじりでどうぞと書いた「完熟きんかん」かぁ・・(笑)

JA宮崎経済連では前年比23%増の982トンを関東、関西をはじめ県内外に出荷し7億円以上の販売を見込んでいるとの事。

 現在完熟きんかんは、日南市、串間市、南郷町、宮崎市高岡町、美郷町西郷区などを中心に栽培されています。
 完熟きんかんの例年の出荷のピークは二月下旬から三月上旬。

実家の庭にきんかんが植えてあるのですが・・正月、野鳥が来てました。
こちらは完熟させてもさほど甘くならず、野鳥の餌と化すか、落ちます(笑)品種や育て方が違うのでしょうね。

 きんかん




つづきを見てね

宮崎県へのアクセス情報関連リンク・ニュース等の紹介
宮崎県へのアクセス情報関連リンク・ニュース等
宮崎県内の宿泊施設(ホテル・旅館・民宿・ペンションなど)の紹介
宮崎県のホテル・旅館・民宿・ペンション

続きを読む >>




ユーザーが選んだ!!クチコミ・売れ筋宿ランキング


| 宮崎の食べ物 | 2007.01.21 Sunday | comments(7) | - |

 *リンクフ リー*各ページへのリンクは自由にどうぞ。By ひむかブログ@宮崎発

宮崎の壁紙 ワイド画面壁紙
宮崎で撮影した写真でパソコン壁紙作成。


今回の一枚 都井岬
都井岬の野生馬


都井岬の野生馬
都井岬の野生馬

国見が丘より見た高千穂の朝日
高千穂

師走祭り(美郷町南郷区)
師走祭り(美郷町南郷区)

ページ作者(MORIMORI)宛メール
MORIMORI