ひむかブログ2 (宮崎県に住む一県民のブログ)

宮崎県在住の筆者が宮崎県のおすすめ観光ポイント等宮崎観光関連話題を中心に書いているブログ(宮崎観光ひむかブログ)の2007-2013年版です。
[ひむかブログ X2] "[ひむかブログX]   [ひむ かブログ1[ひむ かブログ別館[PhotoMiyazaki宮崎観光写真]

楽天トラベル九州旅行

  

椎葉村 八村杉と大久保のヒノキ

椎葉村に行く機会がありましたので、前々から気になっていた椎葉村にある巨樹二本を訪ねて撮って来ました。

八村杉(やむらすぎ)

国指定天然記念物

この杉を見てしまうと、どの杉も小さく見えてしまいます。

椎葉は平家落人伝説の村である。壇ノ浦合戦後生き残った平家残党は、この地まで流れて住み着くようになった。
時の鎌倉幕府は、那須与一の弟、那須大八郎宗久を討伐の将として派遣した。
八村(やむら)杉は、元久年間(1,204〜1,206)この地を訪れた大八郎が植えたものと伝えられる。
別称を「十根の杉」と言い、明治4年(1,871)まで十根川神社が八村大明神と呼ばれていたことから八村杉と呼ぶようになった。
樹幹は通直で端正な姿をしており、単幹では県内最大で幹周り19.0m、樹高54.4m目通り幹周り13.3m、枝下地面の全周99mの巨木。

椎葉村 八村杉

いやぁ・・ぶったまげたという表現がぴったりの大きな大きな大きな杉です。
日本で最大クラスとか。

椎葉村 八村杉 02




つづきを見てね

宮崎県へのアクセス情報関連リンク・ニュース等の紹介
宮崎県へのアクセス情報関連リンク・ニュース等
宮崎県内の宿泊施設(ホテル・旅館・民宿・ペンションなど)の紹介
宮崎県のホテル・旅館・民宿・ペンション

続きを読む >>



ユーザーが選んだ!!クチコミ・売れ筋宿ランキング


| 風土、自然、他 | 2010.09.25 Saturday | comments(2) | - |

 *リンクフ リー*各ページへのリンクは自由にどうぞ。By ひむかブログ@宮崎発


日南市坂元棚田 黄金の稲穂と彼岸花

マイブーム? 棚田フェッチ? 棚田er?

最近以前にも増して日本の原風景、棚田にハマッテます私でありまして・・、ひむかブログX2の方で、佐賀県江里山の棚田、蕨野(わらびの)の棚田福岡県の星野村の棚田と、先日二つ他県の棚田話題を書きましたので、我が宮崎県の棚田のことも書かねばと(^^;)、日南市飫肥から220号線を都城市方面へ車で20分程走ったところにある坂元棚田(日本の棚田百選)へ出かけてきました。

黄金色の稲穂が輝く秋の坂元棚田(宮崎県日南市)

運よくまだ刈り取る前のようで、黄金色の稲穂が夕日に輝いておりました。
(新聞記事によると今年の坂元棚田の稲刈りは、10月9〜11日を予定しているようですのでもうしばらくは黄金の稲穂を楽しめると思います。以前、23日頃に彼岸花を撮影した際には、既に刈りが始まっておりましたので、今年は次期がずれているのかも知れませんね。)

日南市坂元棚田(日本の棚田百選) 09秋 02

ベストショット・案山子(かかし)

このかかしの写真いいでしょ!なんとも言えない表情といい、ポーズいい、癒されます。
この日のベストショットの一つです(笑)
(後に書きました、かかしのコンテストにエントリーしているかかしではありませんが、この案山子(かかし)にも私は一票投じたいです。)

日南市坂元棚田(日本の棚田百選) 09秋 10




つづきを見てね

宮崎県へのアクセス情報関連リンク・ニュース等の紹介
宮崎県へのアクセス情報関連リンク・ニュース等
宮崎県内の宿泊施設(ホテル・旅館・民宿・ペンションなど)の紹介
宮崎県のホテル・旅館・民宿・ペンション

続きを読む >>



ユーザーが選んだ!!クチコミ・売れ筋宿ランキング


| 風土、自然、他 | 2009.09.26 Saturday | comments(5) | - |

 *リンクフ リー*各ページへのリンクは自由にどうぞ。By ひむかブログ@宮崎発


22日皆既日食・都井岬で部分日食観測を

追記 → その後書いた 「串間市都井岬で金環日食を」もご覧ください。


2009年7月22日は 「皆既日食」ですね。
日本国内の陸地での皆既日食は前回、1963年に北海道東部で観測されて以来、実に46年ぶりだそうで、今回の日食「皆既」時間は今世紀で最長とか。
今回は奄美大島北部、トカラ列島、屋久島、種子島南部などで、皆既日食を観察することができます。
それ以外の地域でも、日本全国で部分日食を観測する事が出来るようです。
本土最南端の鹿児島県佐多岬で98.3%の部分日食のようです。
詳細は →海上保安庁ページ等をご覧ください。

宮崎県の都井岬で日食観測

宮崎県都井岬では96.4%の「部分日食」が観測できるようです。
これほどの規模の日食は宮崎県では150年ぶりとか・・。
今回の部分日食では周囲は夕刻位の明るさになるのでしょうかね・・。

宮崎県の日食(部分日食)予想写真

上記画像は、7月12日に差し替えました。
7月12日当方で撮影した太陽の写真に月の影をイメージ、画像処理にて合成したもので、欠け具合は都井岬での部分日食(96.4%)をイメージしたものです。
わかりやすいように空は暗くしてありますが、実際には空はもっと明るいと思いますし、太陽の光ももっと強いと思います。
今回の太陽の撮影は8倍ズームのデジカメですので、トリミングしても太陽はこの程度の大きさにしか写りません。
あくまで“欠けのイメージ”ってことで(~~;)

宮崎県都井岬の部分日食は96.4%で、時間は欠け始め9:38、最大食10:59、食の終了12:22の予定。

宮崎県内では、それぞれ
 宮崎市 94.6% 9:38 10:59 12:22
 延岡市 92.2% 9:39 10:59 12:21 とのことです。

7月5日の宮崎日日新聞によると、宮崎交通の日食観測日帰りバスツアーも企画され、都井岬の日食観測ツアーはキャンセル待ちも出る程の人気とのことでした。

太陽の神、天照大御神(アマテラスオオミカミ)の岩戸隠れ

日向神話より 天岩戸のお話しを

世界の陽性と正義と平和を象徴する太陽の神、天照大御神(アマテラスオオミカミ)は、弟の荒ぶる神、須佐之男命(スサノオノミコト)の乱暴ぶりに耐えかねて、怒って岩屋の奥に隠れてしまい、世は闇に閉ざされてしまいました。
 困った八百万(ヤオヨロズ)の神々が今後の対策を練ったのが高千穂の天岩戸神社より少し歩いたところにある天安河原(アマノヤスガワラ)。
百万(やおろず)の神々は天安河原に集まって相談した末、岩屋の前で宴会を開くことにする。
芸達者の天鈿女命(アメノウズメノミコト)が賑やかに舞い踊り、それを肴に皆でその周りで宴会を始めた。
その騒ぎに興味をしめした天照大御神が岩戸を少し開いたところを手力雄命(タヂカラオノミコト)が岩戸を開け、投げ飛ばし、世に再び光が戻った・・・

アマテラスオオミカミとタヂカラオノミコト 天岩戸伝説

皆様ご存知の古事記にかかれた日向神話 岩戸隠れの部分です。




つづきを見てね

宮崎県へのアクセス情報関連リンク・ニュース等の紹介
宮崎県へのアクセス情報関連リンク・ニュース等
宮崎県内の宿泊施設(ホテル・旅館・民宿・ペンションなど)の紹介
宮崎県のホテル・旅館・民宿・ペンション

続きを読む >>



ユーザーが選んだ!!クチコミ・売れ筋宿ランキング


| 風土、自然、他 | 2009.07.07 Tuesday | comments(6) | - |

 *リンクフ リー*各ページへのリンクは自由にどうぞ。By ひむかブログ@宮崎発


イロハモミジの巨樹 宮崎県日南市北郷町

紅葉アイコン宮崎県日南市の北に位置する北郷町、
都城方面へ広渡川沿いの県道33号線を走ると、やがて広渡ダムが見えてくる。
広渡ダムを過ぎたところに川の向うへと渡る橋があり、その橋を渡りさらに進むとやがてレイクサイド公園が見えてくる。
レイクサイド公園を過ぎ、さらに
林道を2Km程度走る。

 やがて切通しにかかった時、周りの常緑広葉樹の中にそれは鮮烈な赤、見事なコントラストで姿を現した。

 イロハモミジ 北郷町 2

 宮崎一の大きさを誇るイロハモミジ(いろは紅葉)の巨木である。
 推定樹齢 200年 樹高 20m 幹周り 2.4m
 場所:北郷町槻の河内

 イロハモミジの巨木 北郷町

 このイロハモミジの巨木は北郷町の観光サイト、観光パンフレット等では少し紹介されているものの、県民でもあまり知る人はいないと思われます。
一昨年(平成17年9月)の台風14号の被害(土砂崩れ)で道は通行止めとなり、さらにこのイロハモミジ(いろは紅葉)は、殆ど人目にふれることもなくなってしまっていたようですが、今年、災害復旧も終え道路も整備され(若干狭いですがイロハモミジまでは舗装)、台風等で葉も散ることもなく、見事に紅葉しております。

宮崎県一のイロハモミジいうだけあり、写真で見る以上に傍で見ると大きく、巨木の持つ力を感じます。
付近は山に囲まれた谷あいで、14時前頃から日光が入って来ますので、その頃からが赤が映え綺麗です。
見頃は11月半ば頃までとの事ですから今週末頃まででしょうか・・。
県道33号線沿いの橋の付近から随所にイロハモミジの看板が出ているので迷う事はないでしょう。
見学駐車はイロハモミジの付近の道路沿い含め10台程度は可能です。
レイクサイド公園から歩いても60分位ですのでウォーキングにも最適です。

イロハモミジ(かえで科かえで属)
この一帯には、シイ・カシ・モミなど広葉樹林が広がる。
中でもこのイロハモミジは、県内唯一の巨樹、古木である。
イロハモミジと渓谷がかもしだす光景は実にすばらしい。
春は萌える新緑、夏の涼しげば緑、色鮮やかな晩秋の紅葉。
一年に3回楽しめる。 (現地案内板より抜粋)

200年前というと江戸時代、調べると、11代、徳川家斉(とくがわ いえなり)の時代のようです。
どのようにしてこのイロハモミジはこの地に生まれ、そして育ったのであろうか?
独特の形状のモミジの種は、どこかで落ち、川を流れてやってやがてこの地に来たのであろうか?
山越えで酒谷側へ行く道中、またあちらから来る途中このモミジの木は当時の人々の道中の目印として、四季折々の姿で昔から親しまれていたのであろうなぁ・・等、思いを馳せる。
200年もの間生きつづける事が出来ているのは、山に囲まれ台風等の風をしのげたこの独特の地形の恩恵もあるのかも知れない。
この木にまつわる歴史、エピソード等を知りたい気がした。

 実は以前、この山の向う側(酒谷側)からこの林道で山越えして来たことがあります。
夏頃、しかも道幅が狭い悪路なので運転に集中していた為、このイロハモミジの巨木に全く気が付かずに素通りしてしまったようです。
現在この林道が通行出来るかは未確認、いずれにせよイロハモミジの巨樹より向う(南側)は道幅も狭い離合ポイントも少ない未舗装悪路ですので、車高の低い普通の車はやめておいた方が良いです。




つづきを見てね

宮崎県へのアクセス情報関連リンク・ニュース等の紹介
宮崎県へのアクセス情報関連リンク・ニュース等
宮崎県内の宿泊施設(ホテル・旅館・民宿・ペンションなど)の紹介
宮崎県のホテル・旅館・民宿・ペンション

続きを読む >>



ユーザーが選んだ!!クチコミ・売れ筋宿ランキング


| 風土、自然、他 | 2007.11.16 Friday | comments(8) | - |

 *リンクフ リー*各ページへのリンクは自由にどうぞ。By ひむかブログ@宮崎発


サシバの渡り 金御岳

サシバの渡り 金御岳 00

サシバ?

サシバ」と聞いてそれが鳥の名前である事がわかる人は少ないと思います。
私も昨年まで知りませんでした、実は「挿歯」を連想しておりました(^^)
「サシバ」は、タカ目タカ科サシバ属に分類される渡り鳥です。

サシバの渡り

サシバは4月頃に夏鳥として本州四国九州等へ来て、里山で繁殖や子育てをし、秋に東南アジアやニューギニア等で冬を越す為に再び3千キロの長い渡りを一斉に始めます。
天候等、諸条件にもよると思いますが、サシバの飛行速度は約40キロメートル、サシバの一日の飛行時間は約12時間だそうです。

都城市の金御岳は日本でも有数のサシバの渡りの観察ポイント

宮崎県都城市にある標高421メートルの金御岳はこの「サシバの渡り」のコースであり、日本中のサシバが南へ向かう途中にこの辺りを通る。
「サシバの渡り」を観測するのには絶好のポイントで「渡り」のシーズンになると県外からも多くの野鳥ファンが訪れます。

金御岳で秋のサシバの渡りがピークとなるのは例年10月10日をはさんで一週間前後です。
(日本野鳥の会宮崎県支部によると今年も20日頃まで観察出来そうとの事です。)

昨年(2006年9月10月)のDATA 
 9月19日〜10月18日 16,350
 1,000羽以上が観測された日 
 10/3(1,402)10/6(2,562)10/10(2,709)10/11(1,037)

今年も10/5現在まで 5,964が観測されています。
(サシバの渡り数情報:日本野鳥の会宮崎県支部調べ)

おそらく今年も昨年同様にこれから1週間程度の内にピークを迎えると思います。
皆様も秋空高く昇る鷹柱を見学に出かけてみてはいかがでしょう。
(金御岳のサシバ観測ポイントまでは車で登る事が出来ます。)

「サシバの渡り」見学は朝、夜明け、日が昇る頃からをお奨めします。
ピーク時の朝は、付近の森に前日入りしたサシバが木の上に留まり、飛び立つタイミングを見計らっているシーンを間近に見る事が出来ます。
午後になると鷹柱、渡り(流れ)を含め、あまり見る事が出来ません。
肉眼でも確認できますが、双眼鏡等はお忘れなく。

 サシバの渡り 金御岳 01




つづきを見てね

宮崎県へのアクセス情報関連リンク・ニュース等の紹介
宮崎県へのアクセス情報関連リンク・ニュース等
宮崎県内の宿泊施設(ホテル・旅館・民宿・ペンションなど)の紹介
宮崎県のホテル・旅館・民宿・ペンション

続きを読む >>



ユーザーが選んだ!!クチコミ・売れ筋宿ランキング


| 風土、自然、他 | 2007.10.06 Saturday | comments(2) | - |

 *リンクフ リー*各ページへのリンクは自由にどうぞ。By ひむかブログ@宮崎発


台風第5号 (ウサギ)また宮崎に。

 先月の台風4号被害の復興ももままならないところに再び宮崎に向けて台風5号 (ウサギ)が近づいている。
暴風雨圏はどうも免れないようだ・・被害が出ない事を願ってやまない。

おらく県北に伝わる諺だと思うが、母が良く言っていた事をこの時期になると思い出す。

夏の夕焼け舟繋げ。秋の夕焼け鎌を砥げ

夏の夕焼けは翌日は風雨なので、舟をつないでおけ、逆に秋の夕焼けは翌日は晴れるので、稲刈りが出きるように鎌を砥いで準備しておけ、という意味である。
今のようなハイテクな天気予報ではない、昔からの事象を語り継ぎ諺となったものだと思う。
実際、こちらでは台風の前には決まって夕焼けを見る事が多い。

 夕焼けと宮崎のイオンショッピングセンター

これは今日(8月1日)、19時30分頃、宮崎のイオンショッピングセンター駐車場から見た夕焼けです。

[追記]

台風5号の被害額(宮崎県)74億1200万円

結局、台風5号は宮崎県に上陸した。
今年5番目の台風にして、早くも2つ目の台風が県を通過した事になる。
宮崎県県危機管理局が10日発表した情報によると今度の台風5号の被害額は8月8日現在、74億1200万円にのぼる。
被害は土木、農林漁業関係が主、観光面では鵜戸神宮の楼門の屋根の銅版が飛ばされたり、楼門近くの崖が高波よる浸食が進み、崩れかけているとも聞く、調査さらにが進めば今後、被害額は増えそうです。




つづきを見てね

宮崎県へのアクセス情報関連リンク・ニュース等の紹介
宮崎県へのアクセス情報関連リンク・ニュース等
宮崎県内の宿泊施設(ホテル・旅館・民宿・ペンションなど)の紹介
宮崎県のホテル・旅館・民宿・ペンション

続きを読む >>




ユーザーが選んだ!!クチコミ・売れ筋宿ランキング


| 風土、自然、他 | 2007.08.02 Thursday | comments(2) | - |

 *リンクフ リー*各ページへのリンクは自由にどうぞ。By ひむかブログ@宮崎発

宮崎の壁紙 ワイド画面壁紙
宮崎で撮影した写真でパソコン壁紙作成。


今回の一枚 都井岬
都井岬の野生馬


都井岬の野生馬
都井岬の野生馬

国見が丘より見た高千穂の朝日
高千穂

師走祭り(美郷町南郷区)
師走祭り(美郷町南郷区)

ページ作者(MORIMORI)宛メール
MORIMORI